戻る

創造

自分の弱さから生み出した
もう一人のぼく

強くてたくましい自分を創造して
毎日をしのぐ

今日も新しい自分を創造して
自分の弱さを覆い隠す

 

 

ぼくの過ち

あの時
あの時間に
ぼくがぼくでいられたら
一つの笑顔を守ることができたのに…

自分の体ばかり気にかけて
ほんとは何も守れてない
守ってる気でいるだけだよね

自己満足でココロを満たして
明日もそうやって過ごす自分

もっと人の痛みのわかる人間でありたい
ぼくに守れる範囲なんて
ほんの少しかもしれないけど
精一杯
その笑顔を守りたい

 

 

大嫌い

みんな一人勝ち

自分だけ良ければそれでいいの?

負けるのそんなに悔しいの?

人の無念の顔をみるのが好きなんだね

優越感に浸るんだね

…大嫌い

 

 

文字

文字で人を慰める
文字で人を喜ばせる
文字で人を元気にさせる

文字で人を傷つける
文字で人を馬鹿にする
文字で人を悲しませる

文字の力
文字の哀しさ
文字の美しさ
みんなわかってるはずなのに
それでも文字を嫌いますか?

 

 

日々

追いかけてるものには
ずっとたどり着けないね
逃げ出したいものからは
絶対抜け出せないよね
こんなにがんばってるぼくなのに
こんなにがんばってるキミなのに
求めるものは違っても
一緒にがんばってるのに
追いかけては逃げられて
逃げては追いかけられる
なんだか不思議だね
いつもすれ違いなぼく達

 

 

if...

もし過去を消すコトができたなら

今と云う一握りの幸せな時間は

幸せと感じなくなるんだろうね

代償として失った其の時間が

どれほど貴重なモノだったか

あの時のぼくには想像も出来ず

ただただ消したくて

ただただ虚しくて

結局何も満たされず

無色透明な穴が

ぽっかりあいただけ