トップページへ

自作ソフトを本体へ転送する方法

※ 関連サイトをよく読み、必ず自己責任・自己解決の元で行ってください

・自作したポケットステーションのゲームやツールをPCからポケステに転送する場合、いくつか方法があります。

・現在(2016/02/24時点で)、一番実用的な方法は、SONY純正のPS3用周辺機器、メモリーカードアダプターを利用する方法であると思われます。

・理由としては、純正品である・接続が簡単・現在でも入手可能、等があげられます。

・読み書きのソフトその1、MCRWwin.EXE、32bitのOSのみ対応。

・読み書きのソフトその2、PS3 Memory Card USB Adaptor、64bitのOSも対応(ただしCUI)。

mca.jpg

写真のようにPocketStationとメモリーカードアダプタを接続し、USBケーブルでPCと接続します。

・MCRWwin.EXEは汎用USBデイバイスドライバが別途必要です。

・USBケーブルは、アダプタ側にMini-Bタイプのコネクタを必要とします。

・ポケステデータの変換は、PSエミュXEBRA付属の「MCM.EXE」を利用すると良いかと。

・メモリーカードアダプタは1500円程。(現在価格高騰)、Mini-BタイプのUSBケーブルを持っていない方は、別途購入が必要。(某100円ショップに置いてあることがあります)

Windows98、WindowsXP Professional SP3、Windows7 Home Premiumにて動作確認

トップページへ